ウメハナリレーションズは「大人が輝く背中を子どもに見せる」をモットーに、保育者のやりがい促進・継続支援・離職防止へ向けた研修をしています

育成のもどかしさを成長の喜びに変えるコミュニケーション ご報告

  • HOME »
  • »
  • 育成のもどかしさを成長の喜びに変えるコミュニケーション ご報告

9月9日日曜日に保育士コミュニケーション講座
「育成のもどかしさを成長の喜びに変えるコミュニケーション」
~を開催しました。

当日は、

後輩育成にかかわる中でもどかしさを感じている方・
どのように相手のやる気を引き出したらいいのか?
といった課題をお持ちの方、
実際に先輩からの指導を受けている新人保育者が
「どんな気持ちで先輩は自分に指導をしているのか知りたい」
~といった方もいらっしゃり、
様々な角度から育成について考える時間となりました。

当日の流れは以下の通りです。

1.育成の3つのアプローチ
2.後輩の可能性とは
3.意欲が高まる声掛けのポイント
4.後輩が理解しやすい伝え方の工夫
5.気付きを引き出すかかわり方
6.成長を一緒に喜び合う関係性へ
7.育成のもどかしさを自分自身の成長へ

ワークを通してご自身の気持ちを整理したり、
相手の話を通して気付きを得たりと
それぞれ、必要な気付きを持ち帰る時間となりました。

<参加された方の声を一部ご紹介します>

「今まで、後輩育成の講座はいくつか学んできたが、
 保育士養成という観点からは、
 より身近で現場で活用しやすく、分かりやすかった。」

「普段の自分の後輩への言葉かけがどうだったか、見直すことができた」

「後輩に言うだけ言って、話を聞くことがすくな方と思うので、
 今後は意見を取り入れていきたいと思いました。」

「同じような悩みを持ってこの講座に参加しているのだと思い、
 驚きました。
 印象に残っているのは 聞いてもらっただけで
 みんなの心・顔が安心していくところです。」

「コーチングによって感情や考えが整理しやすいということを学んだ。」

「自分の足りていなかった部分、
 出来ていなかったところを見つめ直すことができました」

「コーチングの大切さと難しさを感じた。
 少しでも取りいれて実践していけたらと思いました。」

「CAN…ちょっとアホになろう 
 完璧を目指して厳しくしてしまうところもあるので。」

「印象に残ったのは〝自己管理″」

「相手に本当に興味を持ち続けること・
 相手のことを尊重することは本当に大事だと感じた。」

「〝認知″の項目が印象に残りました!
 可能性は自分では発見しづらいけれど、
 相手から見た自分を教えてもらえると、そういうところがあるのだと気づける。
 他の先生にもっと可能性を直接伝えていきたいです。」

「自信がない子もいるので、
 その人の良いところを上げていき、自信へとつなげていきたい。」

「全てのことが勉強になった」

「今まではティーチングが多かったが、コーチングとして相手の思いを聞いたりして、
 共に考えて行けるようになりたいと思いました。」

みなさまの育成スタンスが自らの成長につながりますことを
心より願っております!

講座実績

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6273-1195 10:00-17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

講座実績

PAGETOP
Copyright © Umehanarelations All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ