UmehanaChildcareCommunicationsは「大人が輝く背中を子どもに見せる」をモットーに、保育者のやりがい促進・継続支援・離職防止へ向けた研修をしています
ブログ

タグ : どうしたら

自宅研修の際に・・・気になる保育者・傷つきやすい後輩へのかかわりかた

交代制の勤務・自宅研修などで時間があるなぁ〜という保育関係者のみなさま。 時間を活用して、じっくりと かかわり方について考えてみるのはいかがでしょうか。 ほいくあっぷの6月号では、 「気になる保育者」についてクローズアッ …

休園・登園自粛保育中の家庭をつなぐ:オンライン保育のアイディア~マザープラネットさん

こんにちは、松原です。 新型コロナウィルスの影響から非常事態宣言が発令し、 保育の自粛にご協力をいただく機会や 自宅での保育にご協力くださる家庭も増えてきたかと思います。 やむを得ない事情ではありますが、 自宅で子どもと …

【いただいた質問にお答えします】リーダーに必要な自己管理とは?-愛なのか?恐れなのか?

こんにちは、松原美里です。 いただいた質問にお答えしますシリーズ、 先日の庄内地域での園長・主任研修煮ていただいた質問です。 「リーダーとして立つ人には、自己管理や調整が必要とのこと。 では、その自己管理というのはどうい …

7月3日18:00~うめちゃんねる「写真と対話を通した実習記録」櫻井 喜宣さん

こんにちは、松原です。 今回は「写真と対話を通した実習記録」というテーマで さくらい幼稚園園長の櫻井喜宣さんにお話をお聞きしましょう。 みなさんの園は、 実習生さんとのかかわりはどんなふうにされていますか? 良かれと思っ …

Q.園長と主任の意見が対立するとき、どうしたら?

<頂いた質問にお答えしますシリーズ> 園長先生と主任の先生の意見が対立する時があるため 板ばさみになる事もあり困っています。 そんな時の対処法などありますか? A.共通のゴールへ向けて、身近な1歩を見つけて行く 園長先生 …

理念を真ん中に、現場での対話を ~理念と現場の架け橋をかけるコミュニケーション講座

こんにちは、松原です。 12月16日(日)17:00~19:00は 保育士コミュニケーション講座 「理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション」。 講座にちなんで、ここまで、 ・素敵な理念と、現場を去る保育者 ・保育の …

Q:子どもに怒鳴る、延長料金が発生しないギリギリでお迎えに来る困った保護者。

Q:子どもに怒鳴る、 延長料金が発生しないギリギリでお迎えに来る困った保護者。   A:まずは、保護者側に立って気持ちを聞いてみては?   園側としては、「また?」という気持ちになってしまいますよね。 …

Q:園の価値観と家庭の価値観が違う場合には、どうしたらいいでしょうか?

Q:園の価値観と家庭の価値観が違う場合には、どうしたらいいでしょうか? A:家庭の価値観を否定せず、エッセンス(共感できる部分)を尊重した上で園側の保育の意図を伝え、協力関係を築ける部分を見つけて行きましょう &nbsp …

Q:自分の子だけが大切!というように主張をされた場合

Q:自分の子だけが大切!というように主張をされた場合、どうしたらいいですか? A:「自分の子を大切にしている」という 保護者の気持ちに寄り添うことから始めていきましょう。   これは、私が研修の中でも良くワーク …

園のパイプ役としてできることはなんですか?

受講生から頂いた質問にお答えしますシリーズ。 意識の高い主任さん・ コミュニケーション力が高く、意識も高い中堅の先生から、いただく質問です。 (こういったことに気が付ける方は、その後園内でも長用されます) 「園内のパイプ …

1 2 »

カテゴリー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Umehanarelations All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ