昨日、お世話になっている藤枝市の主任さん・主幹教諭さん向けに
初のリモート研修を担当させていただきました。

当初、「今年は・・・延期・中止にさせていただきます」とご連絡をいただき、
オンライン開催の可能性をご紹介させていただいたところ、
皆さんで検討されたのち、
「エイッ!」とオンライン開催に踏み切ってくださったのでした。

いつもは紙で回収していただく事前アンケートも、
今回はオンラインのフォームで入力をしていただき。

(即時に送られてくるため、松原のほうで把握がしやすいのです)

事前に窓口となってくださる園長先生とオンラインで打ち合わせをさせていただく中で
つながったものの、
ミュートやビデオのオンオフ・音量の調整・音が出る出ない・・・など

慌てる場面もあり、一つ一つ解決していく中で

「これは・・・参加する先生たちも、事前に接続チェックをしないと。
 研修本体が、
“つながるか、聞こえるか”のやり取りで
終わってしまう可能性があります!」


~とドキドキながらのご提案をいただき、

前の週に、参加される主任さんたちに1時間時間を設定して
「この間で入ってみてください!」ということで、
接続チェックとマイクオンオフ・音量チェック・名前の表記変更・
ブレイクアウトルームへの移動の仕方などをみんなで習得し・・・。

ハラハラされていたのか、
事前にちょこちょこ接続してくださる方もいたようですが、
いよいよ、当日を迎えました。

研修のテーマは「チームワークを高めるために」。

 1.事前アンケートから

    2. チームとは

 3.チームワークを高めるための段階

   理想のチームへ向けて

   違いこそがチームを強くするエッセンス

 4. 共通のゴールへ向けたチーム作りへ

~という切り口から、

チャットで気付きを分かち合ったり、
ブレイクアウトルームで感想をシェアしたり
ワークをしたりしながらの二時間となりました。

無事にリモート研修を終えると、
みなさんやり遂げた感でいっぱいの笑みを浮かべて
ルームを退出するみなさんなのでした。

やってみるまではハードルが高く感じるかもしれない「オンラインでの研修」ですが、
一度こうしてオンラインの機会を体験して山を越えると
「やってみたら、大丈夫だった!」という自信につながりますし
オンラインを保育に活用していくハードルも下がります。

これから、地域の勉強会や研修・保育・保護者とのやり取り・地域の情報共有などに
オンラインの機会を気軽に活用していっていただけるといいですね♪