こんにちは、松原です。

ユーストリームで配信をしております【うめちゃんねる】5月16日(水)は、
人生の彩りを映し出す「読み聞かせ」の豊かさというテーマで
元わらび座の永野修司さんにお話しいただきます。

保育者が子どもに絵本を読む「読み聞かせ」
親が子どもに枕もとで本を読む「読み聞かせ」の時間
小学校で先生が生徒に物語を聞かせる「読み聞かせ」
・・・そして大人になって、あらためて味わい深い「朗読」

文字を追って声に出すことはできますが、
「本当はどうしたらいいのだろう・・・?」
~そう考えることはありませんか?

 

 

ある協会では「感情をこめずに、淡々と」
~そのほうが物語の奥行きを聞き手のイメージにゆだねられる。
・・・というお話も聞きますし
感情豊かに情景を分かち合うのだって、楽しいことです。

正解はなく、きっと、読み手の在り方と
聞き手の関係性にゆだねられているのでしょう。

今回のうめちゃんねるでは、
「若いときには若い良さが、年を重ねれば奥行きが。
人生の中での経験が、読み聞かせの中にあらわれてくる。」
~そうお話しくださった
元わらび座で現在も朗読の勉強会を主催されている
永野修司さんにご登場いただき、
修司さんの目を通した「読み聞かせ」の彩りについて
聞かせていただきたいと思います。

どうぞお楽しみに!

*19:00になりましたら、こちらに動画が紹介されますので、
どうぞお楽しみに!
http://www.ustream.tv/channel/umehanatv