ウメハナリレーションズは「大人が輝く背中を子どもに見せる」をモットーに、保育者のやりがい促進・継続支援・離職防止へ向けた研修をしています
ブログ

タグ : 保育園

保育の理想と現実のギャップは、なぜ起こる?

こんにちは、松原です。 12月16日(日)17:00~19:00は 保育士コミュニケーション講座 「理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション」。 講座にちなんで、 「保育の理想と現実のギャップはなぜ起こる?」 という …

【うめちゃんねる】保育ドリプラ 菊地奈津美さん「子どもの未来は日本の未来」

12月3日19:00~のうめちゃんねるは 「子どもの未来は日本の未来」ということで 保育ドリプラを主催されている、 菊地奈津美さんにお話を伺います。 保育ドリプラとは--- 保育士たちが、自分の想いや夢を語る場のこと。 …

【11月28日うめちゃんねる】三瀬保育園 本間日出子先生「地域・保護者と共働しながら進める 魅力ある保育環境作り」

こんにちは、松原です。 youtubeにて配信をしております「うめちゃんねる」 今回は、山形県三瀬保育園の 本間日出子園長先生にご出演いただき、 「地域・保護者と共働しながら進める         魅力ある保育環境作り」 …

子どもに不適切なかかわりをする保育者に、どう伝えるか?

こんにちは、松原です。 最近、参加者からいただく質問で 「子どもへの関わり方が乱暴になってしまう年上の先生に、  どう指導したらいいのか」 というニュアンスのものがちらほらあります。 「大人の意図通りに子どもを動かすこと …

「悩みを聞きすぎて、プライベートまで影響してしまいます」

こんにちは、松原です。 参加者からの質問にお答えしますシリーズ 「悩みを聞きすぎて、プライベートまで影響してしまいます」 ~にお応えいたします。 いろいろな人の間に入ってお話を聞いて下さる、優しい先生。 とても信頼が厚く …

保育現場 ICT活用の現状と悩ましさ

こんにちは、松原です。 保育現場のICT活用… あなたの園ではどのように捉え、向き合っていらっしゃるでしょうか。 機能の種類を挙げるだけでも、 ・登降園管理 ・指導案 ・日誌作成 ・保護者とのコミュニケーション ・写真販 …

はたらき方改革は、誰のため?

こんにちは、松原です。 残業を減らし、持ち帰りの仕事を減らす。 有給を取得し、リフレッシュできる環境を創る。 子育てや介護がしやすい多様なはたらき方を推進する。 社会全体にはたらき方改革の波が押し寄せており、 その波は、 …

ICTの活用ははたらき方改革につながる!?~ハッピードリーム鶴間 土橋一智さんのお話

こんにちは、松原です。 保育現場のICT活用…すでに進めている園もありますが、 これまで手書きで書類を書く文化が根付いていた保育業界。 PCの活用は自然になっては来ても、 ソフトやアプリというといろいろな種類があり、 I …

園内ファシリテーター養成を通して、得られるものは?

【いただいた質問にお答えしますシリーズ】 この講座を通して得られるものは、なんですか?   ☑ 職員の求めていることを知るための視点が身につく ☑ 職員の心を掴む捉え方・アプローチの …

認定ファシリテーター講師養成講座 第三講「場の声を受け取る・引き出す」内容紹介

こんにちは、松原です。 UmehanaRelationsとして2008年からスタートしてきた 保育コミュニケーションに関する研修。 やはり現場のコミュニケーションが、保育のカギを握ります。 近年はさまざまな魅力を持つ講師 …

1 2 3 4 »
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Umehanarelations All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.