ウメハナリレーションズは「大人が輝く背中を子どもに見せる」をモットーに、保育者のやりがい促進・継続支援・離職防止へ向けた取り組みをしています

保育はたらき方カフェ~理想のはたらき方、情報交換しましょ!

「働きたい!」「続けたい!」園と、

そうじゃない園。

ちがいはいったいなんでしょう?

 

 

 

 

 

 

子どもが好き!
保育の仕事の社会的な意義も実感している。

けれども・・・

終わらない書類仕事にどんよりしてしまったり。

持ち帰りの仕事が多くて
休日も気が休まらない感じがしていたり。

人間関係の悩みが頭を離れなかったり。

理想の保育と現実保育の中での
小さな傷付きなどが積み重なったていったり。

そんな中で、
何かの出来事が引き金になって

大切な仲間がまた一人と離職してしまうーーー

そんな悲しい現実を感じている人も
少なくないのではないでしょうか。

みんなで立ち止まって、

より身軽に、楽しくお仕事をするための
ヒントを考えてみませんか?

他園のいろいろなお話を聞かせてもらう中で、

「これならうちでもできるかも」

「これってどうしていますか?」

「…ということは、○○もできるってことですよね。」

と、明日への活力が湧いてくるかもしれません。

保育のお仕事へのモチベーションが上がるためには、

・子どもと一緒に保育を楽しめること

・制約の多い保育から、クリエイティブな保育への転換

・職場の人間関係に居場所と主体性があること

・成長し続けられる環境

 ~認めて任せてくれる、チャレンジできる環境

・本当に必要な書類の見極めや形式の工夫によって業務負担が軽減すること

 ・行事に追われる毎日から、
大切なエッセンス(本質)を見極め、スリム化していくこと
 
~などがあげられるのではないでしょうか。

じつは・・・松原自身も

・定時が過ぎても先輩の顔色を伺って”帰れない”職場

・意見を言えない空気感

・持ち帰り残業

・夜中の会議

・有給という言葉を言えない暗黙の了解の空気感

・保護者に”見せる”ための職員が疲弊する行事

〜などを体験してきて、

そういうものなのだと思っていた時期がありました。

けれども、有難いことに部下からの問題提起を受け
これまでの「当たり前」にメスを入れ

結果的に〝働き方改革”をすることになった経緯があります。

保育者研修の講師としてお話を聞かせていただく中で

日本各地の保育園でも
同様に課題になっていることだと気が付きました。
各地で起こっていること・耳にしてきたこと・感じてきたこと…

今回はみなさんと分かち合いながら、

それぞれの職場の「楽しい働き方」のためにできることを語り合う

ワールドカフェを企画しました。

ワールドカフェは、問いについて語り合う中で

参加者の心の奥の答えにアンテナが立ち、

自主性や自発的な気づきの火が心に灯る

ワクワクするワークショップです。

私自身 9年前から街づくりや研修の場で行う中で、

参加者同士が感じていることや気づきを分かち合うことで
それぞれが楽しみながら主体的に行動を起こして行く

本質的な変化に触れさせていただいてきました。

この場から、あなたの園に必要な変化をもたらす

気付きのヒントを持って帰っていただけると嬉しいです。

■日 に ち  2018年4月29日

■時  間 13:00~16:30

■場  所 東京都大田区西蒲田7-36-7 ミソノプラザ2階

■アクセス JR「蒲田」駅徒歩7分
      東急多摩川線「蓮沼」駅徒歩3分

■参 加 費  1,000円
*おやつ、飲み物付き!

■お申し込みは こちら から


お気軽にお問い合わせください TEL 03-6273-1195 10:00-17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Umehanarelations All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.