ウメハナリレーションズは「大人が輝く背中を子どもに見せる」をモットーに、保育者のやりがい促進・続支援・離職防止へ向けた取り組みをしています

新人保育士さんのための 一緒に考えよう!「こんな時、どうしたらいいの?」

前回、「新人さんのための 動ける&見通しが立つ保育力講座」を開催して
多くの新人さんが、それぞれの立ち位置の中で
悩みながら前を向いていることを実感しました。

そこで、新人の皆さんを応援したい!という思いから
実践的な、現場に即した勉強会を開催することにしました。

新人の皆さん、ぜひお役立てください!

=  =  =  =  =

保育園に就職をして、

始めは戸惑いの多
い毎日を送っていた人も、
ようやく生活のペースがつかめて
毎日の通勤にも慣れてきた頃ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、
「こんな時、どうしたらいいの?」
という場面がちょこちょこあるのでは。

●たとえば・・・その1
 ・日常生活でのお悩み。

先輩が更衣室に入っています。
何気なく扉を開けて入ると、一斉に視線を浴びました。
何か言いたげな雰囲気ではありますが、
ちょっとムッとして場の空気が悪くなっただけで

その後、特に何を言われるわけでもありません。
私、何か悪いことしたかな?

ここには、挨拶や礼儀といったヒントがあります。

●たとえば・・・その2
 ・子どもへのかかわりでのお悩み①
目の前の子が泣いているので、お話を聞いていると

片付けの時間になりました。

片付けへとうながしてみたものの、
子どもたちは納得がいかずに
立ったままで動けずにいます。

だからといって---自分もうまく、
言葉かけができるわけでもなく。

周りが片付けへと動いていく中で
どうしたらいいのかわからず、
先輩の視線を感じながら
いたたまれない思いをしてしまうことはありませんか?

ここには、同時進行場を読むというヒントがあります。

●たとえば・・・その3
 ・子どもへのかかわりでのお悩み②
クラスで絵本を読むことになり、もう一人の担任と一緒に
場をまとめようと心配りをしていました。
けれども、なかなか座れない子がいて、
全体がバラバラになりそうです。
どうかかわったらいい?

ここには、
全体をどの方向に持って行きたいのか、
というところにヒントがあります。

●たとえば・・・その4
 ・業務の面でのお悩み。
その日の記録に子どもの成長記録に、ヒヤリハット。
どれから手を付けたらいいのかわからず、

いつもテンパってしまう・・・。
そんなこと、ありませんか?

ここには、優先順位というヒントがあります。

今回は、新人さんが戸惑うことの多い
「保育の中の、こんなときどうする?」
~について、
保育業界の中堅・ベテランさんの
「当たり前だと思っている暗黙の了解」をひもときながら
一緒に考えて行きましょう。

日  時:2017年9月24日17:30~19:30
●場  所:東京 麻布十番駅 周辺
●料  金:3500円
●お申込み:こちらのフォームからご入力ください。
      https://ws.formzu.net/fgen/S50010384/

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6273-1195 10:00-17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Umehanarelations All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.