ウメハナリレーションズは「大人が輝く背中を子どもに見せる」をモットーに、保育者のやりがい促進・継続支援・離職防止へ向けた研修をしています

「離職率を下げて定着率を上げる採用戦略」

9月9日(土)18:00~20:00

保育園経営者のためのコミュニケーション講座

「離職率を下げて定着率を上げる採用戦略」
  ~社会的意義のある保育事業を成功させるために~

・・・を、水道橋にて行います。

このタイトルにピン!と来た方、ぜひお役立てください。

 

 

 

 

 

待機児童の解消へ向けて次々と保育園の建設が進められる中、
子どもへの丁寧なかかわりを行う側である
保育者の不足が叫ばれています。

園にとっては決して安い料金ではないお金を払って
せっかく採用した新人も、長くは続かず
早期に退職をしてしまう事例や

ベテランの保育士が別の園へ転園する事例が
次々に起こっています。

各地での事例をひも解く中で、見えてきたことは
「経営者の理念」と現場の実情がかけ離れていること。

それによる「こんなはずじゃなかった・・・」が
現場との心の溝をさらに深め、
夢破れて 園を後にする人が少なくないということです。

けれども、どうなのでしょうか?

もしも経営側・現場側との
コミュニケーションがうまく取れており、
園生活に適応していくまでのフォローやケアを
連携を図りながらしていくことができたなら---。

理想の保育=理念と、
そこを作っていく現場との足並みをそろえて

「共に創っていく園」としての
やりがいが芽生えてくるのではないでしょうか。

今回のセミナーの中では「人ありき」の保育事業をスムーズに運営していくための
人が働きやすい職場作りや、
いい人材が定着することで結果的に採用費用が下がり
「いい先生が多い」ことが新たな採用の評判にもつながっていく
好循環を作るためのヒントをお伝えし、
ところどころで立ち止まりながら
自園がより良くなるためのきっかけを持ち帰っていただきます。

<プログラム>

1.なぜ保育士は辞めるのか?

・継続・成長していく保育士
・退職する保育士
~現場は「今」「目の前の子ども」を見ている
・保育の理想と現実のギャップ  経営の視点と現場の視点

2.環境改善のカギ

・理念・意義実現ための、現場との足並み
・現場のモチベーションを上げる
・組織で力を発揮する人を育てるために
・労働環境改善、どこから手を付ける?

3.園の理念・社会的意義を園全体で感じられるために

・経営者と現場の視点のかい離を防ぐ「自分ごと」対話
・地域に愛される園
・園への愛着を育む

 

 

 

 

 

 

 

 

〇日 時:9月9日(土)18:00~20:00

〇受講料:8,000円(税込)

〇会 場 :あさか保育人材養成学校

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6273-1195 10:00-17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Umehanarelations All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.