ウメハナリレーションズは「大人が輝く背中を子どもに見せる」をモットーに、保育者のやりがい促進・継続支援・離職防止へ向けた取り組みをしています

保育士フェア in グランシップ「 子どもを“見る”ということ」

  • HOME »
  • »
  • 保育士フェア in グランシップ「 子どもを“見る”ということ」

こんにちは、松原です。

 

静岡県保育所保育士支援センターが主催する

静岡県保育士フェアin グランシップ にて、

「子どもを“見る”ということ~子どもの成長や時期によるかかわり方~」

というタイトルでセミナーを担当させていただきました。

 

 

対象者は、

一旦保育のお仕事を離れたけれども

やってみたいという気持ちのある方や、

資格を取ってこれから現場に入ろうと考えている方、

これから保育の仕事に就くことを楽しみにしている学生さんなど。

 

当日は

1. アイスブレイク・手遊び

2. 保育の一日の流れ

3. 保育の視点 

4. 子どもとのかかわり

5. どんな大人になってほしい?

6. 未来への芽を育む

7. Q&A~まとめ・振り返り

~という流れで進めて行きました。

 

前回の浜松での「あなたを必要としている、保育のお仕事」を受けて、

今回は具体的な、子どもとのかかわりについてです。

 

保育のお仕事は朝の受け入れ・遊び・主活動・食事・寝かしつけ……

保育は子どもの姿を「見る」ところからスタートします。

 

さて、「ちょっと子どもを見ていて」といわれたら、

何を見ていたらいいのでしょう?

 

今回は、子どもと一緒に自分も楽しめる手遊びを身に着けた後、

子どもの成長に寄り添う保育者の「まなざし」について、

写真やいくつかのエピソードからご紹介し、実際に

「なかなか給食が食べ進まない子に、どんな風に声をかける?」

「どんな大人になってほしいですか?」

~など、わいあいあいとした雰囲気の中で

一緒に考えるうちに、自分の中の答えに気が付く人もいらっしゃいました。

 

「自分に合う園を、見つけたい。そのためにはどうしたら?」

~という質問があり、

「いろいろな園のお話を聞いてみる中で、

ピンと来たところがあなたの価値観に合う園ですよ」

…というお話を受けて、積極的にいくつもの園ブースを回られていたようです。

 

この日のワクワクが、これからの楽しいお仕事で形になっていくことを

心より応援しております!

 

<参加者の声を一部ご紹介します>

・自分がやりやすい手遊びがないかと探していたので、ちょうどよかったです。

・自分か気になったことに親切に答えてくださり、勉強になった。                                           

・最初は緊張しましたが、先生が楽しい手遊びや楽しい語り口で緊張がほぐれました。

内容もわかりやすかったです。                                                                                                             

・保育の現場から少し離れていたので、懐かしくお話を聞かせていただきました。

講義もわかりやすく、楽しく参加できました。                                                                     

・仕事をしていた時が思い出されて、イメージしながらお話が聞けて良かった。

・子供とのかかわり方を学ばせていただきました。

・まだ実習にいっていないが、保育の一日の流れや声掛けがわかって、

とても勉強になりました。                                                                                                   

・実際に仕事に役立つ情報から、就職に役立つ情報まで教えていただき、

とても有意義だった。                                                                                                          

・私の不安や悩みを親身に向き合ってくださり、

前向きに就職に向けて頑張りたいと思いました。  

・保育に対して、もっと頑張ろうという心の引き締めになった。

・保育の現場から時間がたっていたので、特に子供とのかかわりは勉強になった。

・具体例を交えて、とても分かりやすくお話してくださり、興味深かった。              

・これからの人生に少し役にたてればよいです。                                                                      

・前回に引き続きお話を聞く中で、少しづつイメージが膨らんでできました。

ありがとうございました。                                                                                                   

・具体的な事例も交えつつ、考えたり意見交換ができて、とてもためになりました。

早く園に出て働きたいと思いました。        

~こちらを主催されている静岡県保育士・保育所支援センターは、

保育のお仕事を考えている方に寄り添い、情報提供や見学同行・体験紹介・資格取得の支援などを通じて保育者を応援する心強い味方です。

是非、気軽にお問合せまたは、一度足を運んでみて下さいね!

 

静岡県保育士保育所支援センター★

http://shizuoka-hoiku.jp/

講座実績

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6273-1195 10:00-17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

講座実績

PAGETOP
Copyright © Umehanarelations All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.