ウメハナリレーションズは「大人が輝く背中を子どもに見せる」をモットーに、保育者のやりがい促進・継続支援・離職防止へ向けた研修をしています

新潟県市町村総合組合にて、「幼稚園教諭・保育士のためのコミュニケーション講座」

  • HOME »
  • »
  • 新潟県市町村総合組合にて、「幼稚園教諭・保育士のためのコミュニケーション講座」

新潟県市町村総合組合にて、
保育士・幼稚園教諭のためのコミュニケーション講座を
担当しました。

新潟の各地からご参加くださった皆様による、
地域で今起こっていることと
園内で課題と感じていることを共有しながら、
プログラムにワークを織り交ぜ、進めていきました。

まずは……
何気なく言葉のキャッチボールをしながらも、
さまざまな会話のケースを体感していただき。

心と体の緊張がほぐれ、
課題意識が生まれたところで プログラムのスタートです。
以下、レジュメを元にご紹介していきますね。

ーーー--------------------
1. 保育現場におけるコミュニケーションとは?

~良いコミュニケーション・悪いコミュニケーション
・お鍋の中のお出汁が、コミュニケーション
・「見て覚える」?!
・保育の技術と保育者間のコミュニケーションは別物だった!

Q:職場でのコミュニケーションについて感じていること
Q:理想の状態

・苦手な相手を受け入れるには?
ペーシング
無意識に行っている行動を相手に合わせていくことで、
相手は自分に近いと感じて安心する。
信頼関係によって心を開き相手の存在・言葉を受け入れやすくなる。

<言葉以外のペーシングワーク>
ワークの気づき
・感情との付き合い方
~保育は感情労働~

2.保育者間の信頼関係を高めるコミュニケーション
コミュニケーションの対象者
1.子ども
2.保護者
3.保育者
・思わず口をついてしまう、あんな言葉
・会話が弾む、共感の言葉
・深い共感・「理解してもらえた」と感じられる言葉
◆ワーク:3人一組で順番に体験する

3.職場の問題を解決へ導くアプローチ
・職場と風土
・システム思考で糸口を見つける
システム思考とは…
★現状を書き出し、認識する
★システムズに起こし、アプローチを検討する
★相互に客観的な視点を取り入れる

4. 自発性を引き出すコーチング
デモコーチング
☆パターン1
☆パターン2
~2つのちがい・気が付いたこと
・コーチングとは
・コーチング4つの要素
☆ワーク
「気づいたこと・現場に役立てたいこと」をテーマに、ペアでのコーチング実践
~よりよくなるための、相互フィードバック

<本日の振り返り・まとめ>

ーーー--------------------

出てきた現場の課題としては、

・正職員・非常勤職員など、立場のちがう中でのコミュニケーション
・現場が二分化されている現状
・長に現場の声が届かない状態
・新人世代とのコミュニケーションギャップ
・育成の課題
・主任という役割へのとまどい

~といったことがあり。

それぞれのコアとなる部分を取り上げながら、
ワークの中に解決アプローチを織り交ぜていくことにしました。
今回、さまざまな立ち位置の方が参加されたことで
お互いにとって、新たな視点が生まれ
気づきや学びが促進され、みなさんどんどん積極的に発言され
一人一人の表情が明るくなっていくのが感じられました。

<参加された方の声を一部、ご紹介します>
・言葉は難しいとあらためて感じたが、
逆に言葉で励まされたり救われたりすることも多い。
言葉(コミュニケーション)はすごい!!
・講師の方の体験も踏まえ、とても身近に感じることができた。
・コミュニケーションは常に必要な事柄なので、
これからも続けて欲しいです。
・みなさんの園の様子も聞くことができたので、参考になり 良かったです。
・先生が明るくにこやかで話が楽しくてよかったです。
・自分の園を見つめ直し、自分を見つめ直すことができました。
・相手の思い・話をペーシングしながら受け止めていき、
問題点や悩みを解決する手だてをコーチングできれば、
よりよい関係ができ、仕事ができると思いました。
・自分の現場・立場を振り返って実践もでき、前向きな話を聞けて
明日からまた頑張ろうという気持ちがわいてきました。
・みんな悩みはありながら、がんばっているのだな~と思いました。
私も頑張ろうと思いました。
・自分と向き合うことも大切であり、自分を大切にしたいと思いました。
・保育士間のコミュニケーションの取り方について、
あまり学ぶ機会がなかったのでよかった。
・問題に対するアプローチの方法が分かり、自分の中でも解決する糸口になった。
・エアーキャッチボールのように体を動かす、グループで意見交換などなど
座っているだけではなかったのでPMも眠くならず、とても有意義だった。
・受講者の年齢がさまざまで、普段は本音が言えない立場の人にも、
・伝えたり相談したりできて良かった。
・最初にゲームを取り入れることで緊張感も取れ、
研修に参加したみんなとコミュニケーションを取るのにつながり、良かった。
・「コミュニケーション」ということの大切さを痛感しました。
自園の保育園や、これからの自分の中で生かしていけるよう、
実践していきたい。
・職員間のコミュニケーションについて、
ふだんはディープすぎて話題に上げにくいのですが
他の園の先生となので、さらっと考えることができました。

講座実績

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6273-1195 10:00-17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

講座実績

PAGETOP
Copyright © Umehanarelations All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.