ウメハナリレーションズは「大人が輝く背中を子どもに見せる」をモットーに、保育者のやりがい促進・継続支援・離職防止へ向けた研修をしています

保育法人Pにて、園長のためのコーチング研修

  • HOME »
  • »
  • 保育法人Pにて、園長のためのコーチング研修

保育法人Pさんにて、昨年に引き続き

園長先生向けのコーチング研修を担当させていただきました。

 

札幌・東京・横浜・名古屋・大阪からの先生たちと共に

保育行界の変化を踏まえて新たな形を創っていくための、

コミュニケーションについて

 

1.保育を取り巻く環境の変化

2.子どものための「より良い保育」ができる環境とは

3.人材育成3つのアプローチ

4.人の力を生かすコーチング

 ~思いを引き出し、心をつなぐ~

5.忙しい毎日の中での居場所創りと配慮

 

~といった流れで進めていきました。

 

 

じつは、変化に一番戸惑っているのは

これまでの保育を体で覚えてきているご園長先生たちです。

 

葛藤を受け入れながら、

職員とともに新たな文化を作るため、

立ち止まり 新たな一歩を踏み出す時間となりました。

 

昨年から、現場でコーチングを実践されている方も

お声掛け下さって嬉しかったです。

 

みなさんの更なるご活躍を

楽しみにしております!

<感想を一部ご紹介します>

・ティーチング・コーチング・ペーシングと、

具体的にわかりやすく解説頂けて良かったです。

・”話を聞く・受容するという姿勢は理解できても、

実際にグループワークをし

てみるとやり方が分からなかったり、

出来なかったりと、自分を振り返ることが出来ました。

・時代が違う若い子との溝をどう埋めたら良いか、

どう伝えたら良いかが明確になったので、是非実践してみます。”

・コーチング研修は、他の方の研修を受けたことがあったのですが、

松原先生の穏やかな話し方がとても勉強になりました。

・話し方がすごく軽快で、わかりやすく、実例も上げていただいたので、

あっと言う間の3時間でした。

・去年、園長になる前に受けさせていただき、

先生が話してた「ワーク」を使わせていただき、

バラバラだったスタッフと1つになろうとしています。

また、新入りスタッフにも、自分から話しかけるとよいかなと思います。

・お話していただいている際に、”例えば”の話・具体例を出していただけたのがわかりやすく、電話で注文した話は全く同じ人がいたので、その時の指導方法を改めて知り、伝え方が分かった。

・社会性が変わっていることを、理解しなければと思った。

・「当たり前ではないのだなぁ」とつくづく思い、

「今の人たちは」で解決するのではなく、細かいところにも配慮し、

相手に気づくように持って行く大切

 

さを感じました

・昭和の保育と平静の保育の隔たりについての見解。

人が変化を避けることからの居心地の良さを求める等、

出来ることから見つけていこうと思いました。

・人を育てるという事が、園長として大事なんだという事に気づかされました。

新人に対しては丁寧に教えてはいるのですが、

中堅職員にもコーチングする必要があるのかなとも思いました。

・”人の心に灯をともし、ともに目標に向かっていく。

ともに考える。答えを引き出す質問。理解させながら伝える。”

多様な考えを理解し整理しつたえていきたい。

講座実績

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6273-1195 10:00-17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

講座実績

PAGETOP
Copyright © Umehanarelations All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.