ウメハナリレーションズは「大人が輝く背中を子どもに見せる」をモットーに、保育者のやりがい促進・継続支援・離職防止へ向けた研修をしています

プロレスと保育・コーチングの融合研修

群馬県の保育者さんにご縁をいただいて、
プロレス好きを保育につなげている夫と一緒に
お呼ばれしてきました。

夫「人生で大切なことはプロレスから教わった」
梅「再考 保育への思い」

〜ということで、
夫はプロレスから広がる世界・保育へ・ご縁を

--------------

・プロレスと保育
・転機の波
・夢の対決
・メディア活用
・ひろがるつながり
・さまざまな選手との交流
・プロレスという生き方
・プロレスを観ることは生きる知恵を学ぶこと

----------------
という流れでお話し。

私からは、夫のお話を切り口に、
それぞれの内側にあるリソースを
コーチングのエッセンスで掘り下げる方向で
以下のように担当させていただきました。
-----------------

1.社会に開く保育のために
~保育を取り巻く現状
2.あなたの “最高の保育” とリソース
‐あなたのリソース
(好きだったこと・やってみたいこと・
保育とつなげられるとワクワクすること)
‐あなたにとって最高の保育とは?
(環境・関係性・子どもたちの表情など)
3.コーチングとは
・コーチングが保育に役立つ場面
4.保育に役立つコーチング5つのアプローチ
5.三方良し、四方良しの保育とは
子ども・保育者・社会・未来
みんなにとって「良い」状態とは
‐北(夫)デモセッション
6.子どもの明るい未来のための一歩

-----------------
みなさんのいろいろな側面が
お話ととともに広がり、あっという間のひととき。

依頼主:「意外にも深くて面白い時間でした」とのことでした流れ星

<いただいた感想を一部、ご紹介します>

・大変意義のあるお話を聞かせていただきました。
自分の気づき等、今後よく振り返ってみようと思います。
・あらためて振り返り、形式化して実務に落とし込みます。
・自分の人生や経験を、
もっと保育に生かしてみようという思いに駆られました。
・人と人とのつながりの大切さをあらためて実感しました。
・コーチングはより良い人間関係を築くために役立つと思いました。
・プロレスとコーチングの話を一緒に聞くのは初めてでした。
・「相手の中に答えがある」「バカになれ」が印象的でした。
・参加者同士で話すことで研修に主体的にかかわり、
良い学びになりました。
・話し手と聞き手が話をしている場で、両方の話を聞き
両方から意見を求められることがありますが・・・。
まさに、オブザーバーの立場だったのですね。
とても勉強になりました。
・保育の無い様とは少し離れた研修で、楽しく受講させていただきました。
ありがとうございました。

終了後の懇親会も大いに盛り上がり・・・
気が付けば、3次会まで!

どうやら、最終的には5次会まであったようです(笑)

素敵な機会とご縁に、感謝ピンク薔薇

講座実績

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6273-1195 10:00-17:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

講座実績

PAGETOP
Copyright © Umehanarelations All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.